永楽墨染

簡単白抜き剤 「わんぱう」

  品番   品名        規格   本体価格+税  商品サイズ 外装サイズ   包装資材  入数  4902630
 13811 簡単白抜剤 わんぱう 40g  ¥1000+税 47×61×58 250×345×10 PE・紙箱  6  009278

<13811>「わんぱう」は従来の墨で字を書く方法の逆で、「わんぱう」で字を書き用紙裏面より墨を塗り文字を白く浮き出さ
     せる白抜き剤です。白抜き文字をはじめ、墨と和紙、「わんぱう」を使ったいろんなアートを楽しむことが出来ます。
    ”本 永楽墨染 パートT・U”の本を参考に新たなアートにチャレンジしてください。
 
 品番   品名         規格   本体価格+税  商品サイズ  入数  4902630
 35013 本 永楽墨染 パートT  36p/A5  \500+税   148×210×4  5  991320
 35014 本 永楽墨染 パートU  44p/A5  \500+税   148×210×4  5  991337

 パートUは白抜き文字の技法について解説。白抜き剤「わんぱう」の使い方から作品集まで楽しく解説。
 白黒の逆転の発想から思わぬアートが生まれます。カラーの使用によりより表現域が広がります。

半紙・画仙紙などよくニジム紙に墨の特性を利用して模様を染めることです。淡墨で書いた場合、後から書いた線が先の線に分断されて下に潜ったように見えます。これは、先の墨が濡れている間は後の墨が上に載らないことから起こる現象で、墨(ニカワ)の持つ特性と言えます。
この特性と半紙・画仙紙のニジムという特徴を利用して墨と紙とが織りなす模様をお楽しみ下さい。

後の線が下にもぐった作品

白文技法

てん刻用語で「朱文」に対して白抜き文字のものを「白文」と言います。書道では一般的に「ろう書」とも呼ばれ、黒地に白抜き文字を表現するものです。従来はロウ(パラフィン)を用いて作品を制作していましたが、弊社ではロウに代わる白抜き剤「わんばう」を開発しました。水性ですのでヒ一夕ーもアイロンも必要なく、簡単に使用できます。この白文技法のほとんどは、「永楽墨染パートI」に紹介している技法と同じですが、乾燥後に墨、墨液、朱液や彩液を裏塗りすることにより、文字や模様を浮かび上がらせるところが大きく異なります。単純な模様が、裏塗りをすることにより、その表情を一変させます。また、カラーを使うことにょり幽玄な墨色と相侯って不思議な世界が広がります。
創る人の感性により、様々に変わる模様やアートをお楽しみ下さい。

パートT

パートU

えいらくすみぞめ

作品集へ